Site policy

利用規約

Bizmo!利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社ビズモ(以下「当社」という)が運営するウェブサイト「Bizmo!(www.bizmo.co.jp)」(以下「Bizmo!」という)の利用について、当社とBizmo!にアクセスし閲覧及び利用するすべての者(以下「利用者」という)及び利用者のうち所定の方法により会員登録を申請し、会員として登録した者(以下「登録会員」という)との間に適用される権利義務関係等を定めるものである。Bizmo!の利用に際しては、本規約のすべてに同意するものとする。

第1条(サービスの目的)

Bizmo!とは、当社が運営するウェブサイトであるBizmo!(理由の如何を問わず、ドメイン、名称または内容が変更された場合には、当該変更後のウェブサイトを含むものとする)を中心として、当社が行う事業承継やM&A(事業の売却・買収・合併)のマッチング等及びそれらに付帯関連する一切のサービス(以下「本サービス」という)を目的とするものである。

第2条(サービスの内容)

  1. 当社がBizmo!により提供する本サービスの内容は次の通りである。
    1. 事業の売却を希望する登録会員の売却案件情報等の掲載、及び利用者への当該情報の限定的提供。
    2. 事業の売却を希望する登録会員と事業の買収を希望する登録会員のマッチング。
    3. 登録会員間の業務提携やビジネスマッチング。
    4. 利用者若しくは登録会員が、Bizmo!上で当社が定める一定の項目を入力することにより、利用者若しくは登録会員の事業の事業価値を簡易査定するツール(以下「カチダス」という)の提供。
    5. Bizmo!にて定める有料オプションサービスの登録会員への提供。
    6. その他、Bizmo!において提供する一切のサービス。
  2. 当社は、当社の裁量により本サービスの内容を変更、または提供を終了することができるものとする。当社は本サービスの提供を終了する場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとし、本号に基づき当社が行った措置により利用者及び登録会員に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。
  3. 当社は、本サービスが利用者若しくは登録会員の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性若しくは有用性を有すること、登録会員による本サービスの利用が登録会員に適用のある法令諸規則等に適合すること、本サービスの利用に不具合が生じないこと、または本サービスで提供される情報が真実若しくは正確であることのいずれについても何ら保証するものではない。

第3条(会員登録)

  1. 利用者のうち本サービスの利用を希望する者は、所定の方法により会員登録を申請し、会員として登録するものとする。
  2. 会員登録の申請方法は、本規約と当社の定める個人情報保護方針及び秘密保持条項に同意し、かつ、当社の定める一定の情報(以下「登録事項」という)を当社の定める方法で当社に提供することで会員登録を申請するものとする。
  3. 前号に基づいて会員登録の申請を行った者(以下「登録申請者」という)は、登録事項が真実かつ正確であることを、当社に対し表明し保証するものとする。
  4. 当社は、登録申請に応じて、本サービスの利用に関するユーザーIDとパスワードを発行し登録申請者に通知するものとする。登録申請者は、当社からのユーザーIDとパスワードの登録申請者への通知を以って登録会員となることができるものとする。
  5. 当社は、その裁量により、登録申請者が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合には本サービスの利用の会員登録または再登録を拒否することができるものとする。なお、当社は当該拒否の理由について一切の開示義務を負わないものとする。また本項に基づき当社が行った措置により登録申請者に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。
    1. M&Aや事業承継に該当しない場合。
    2. すでに登録会員になっている場合。
    3. 登録申請者が実在しない場合。
    4. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき、虚偽、誤記、不正確または記載漏れがあった場合。
    5. 過去に本規約違反等により、登録会員の資格停止処分中であり、または過去に登録会員資格の抹消が行われている場合。
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、登録申請の際に法定代理人、成年後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合。
    7. 各種法令に違反している場合、または違法行為を助長するおそれがある場合。
    8. 犯罪行為及びそれに結びつく行為、または公序良俗や社会モラルに反する行為が認められた場合、またはそれらの行為が懸念される場合。
    9. 暴力団員、暴力団関係者、カルト的宗教団体、その他反社会的勢力またはその関連団体、及びそれらに準ずるものに所属していると認められたとき。
    10. マルチ商法,ネズミ講及びネットワークビジネス等に勧誘する行為が認められた場合、またはそれらの関連団体、及びそれらに準ずるものに所属していると認められた場合。
    11. その他、当社が、会員登録が適当でないと判断した場合。
  6. 登録会員は登録事項に変更があった場合には、Bizmo!にて自ら更新作業を行う方法により、当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとする。
  7. 登録事項は登録申請者の自己申告によるものであり、当社は登録事項の内容が真実若しくは正確であることのいずれについても何ら保証するものではない。また登録事項の内容により利用者及び登録会員並びに第三者に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。

第4条(ID及びパスワードの管理)

  1. 登録会員は、自己の責任において、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等してはならないものとする。
  2. 本サービスに関するID又はパスワードの盗難、漏えい、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって損害、損失、費用及び支出に関する責任は、登録会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。
  3. 本サービスに関わるIDまたはパスワードが盗難され、または使用されていることが判明した場合には、登録会員は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社の指示に従うものとする。

第5条(売却案件の掲載)

  1. 登録会員は売却を希望する会社や事業等の情報(以下「売却案件」という)をBizmo!上に掲載し、買収希望者を募ることができるものとする。
  2. 売却案件の掲載は、本規約と当社の定める個人情報保護方針及び秘密保持条項に同意し、かつ、当社の定める一定の情報(以下「案件情報」という)を当社の定める方法により当社に提供することで申請するものとする。
  3. 当社は、当社の基準に従って売却案件の掲載の可否を判断し、当社が売却案件の掲載を認める場合には、案件IDを発行し当該登録会員に通知するものとする。当該登録会員は、当社からの案件IDの通知を以って案件情報を掲載できるものとする。また掲載が認められない場合には、その旨を当該登録会員に通知するものとする。
  4. 当社は、その裁量により、売却案件が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合には売却案件の掲載を拒否することができるものとする。なお、当社は当該拒否の理由について一切の開示義務を負わないものとする。また、本項に基づき当社が行った措置により登録会員に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。
    1. M&Aや事業承継に該当しない場合。
    2. すでに掲載されている場合。
    3. 売却案件が実在しない場合。
    4. 当社に提供した案件情報の全部または一部につき、虚偽、誤記、不正確または記載漏れがあった場合。
    5. 過去に本規約違反等により、登録会員の資格停止処分中であり、または過去に登録会員資格の抹消が行われている場合。
    6. 各種法令に違反している場合、または違法行為を助長するおそれがある場合。
    7. 犯罪行為及びそれに結びつく行為、または公序良俗や社会モラルに反する行為に該当、またはそれらの行為が懸念される場合。
    8. 暴力団員、暴力団関係者、カルト的宗教団体、その他反社会的勢力またはその関連団体、及びそれらに準ずるものと認められたとき。
    9. マルチ商法,ネズミ講及びネットワークビジネス等に勧誘する行為が認められた場合、またはそれらの関連団体、及びそれらに準ずるものと認められた場合。
    10. 第三者の著作権、商標権、その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為が認められた場合。
    11. その他、当社が売却案件の掲載が適当でないと判断した場合。
  5. 当社は、売却案件が12カ月以上更新されていない場合、若しくは当該売却案件の買収を希望する登録会員とのやりとりが12カ月以上発生していない場合、当該案件の掲載を停止することがある。
  6. 登録会員は案件情報に変更があった場合には、Bizmo!にて自ら更新作業を行う方法により、当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとする。
  7. 登録会員は案件情報について真実かつ正確であることを、当社に対し、表明し保証するものとする。
  8. 案件情報は登録会員の自己申告によるものであり、当社は案件情報の内容が真実若しくは正確であることのいずれについても何ら保証するものではない。また案件情報の内容及び売却案件の掲載や停止により利用者及び登録会員並びに第三者に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。

第6条(事業価値算定ツール「カチダス」について)

  1. カチダスとは、利用者若しくは登録会員が、事業の事業価値を簡易査定するツールである。
  2. 利用者若しくは登録会員は、簡易査定を行う当該事業について、売上高や純資産等、当社が定める一定の項目(以下「入力項目」という)を入力することにより、当該事業の事業価値を簡易査定できるものとする。
  3. 算出された事業価値の査定価格は、限定的な入力項目に基づく前提条件付きの概算価格にすぎず、当社はその査定価格の正確性、有効性、客観性、市場性等を保証するものではなく、また、その価格での取引を保証するものでもない。
  4. 入力項目は利用者若しくは登録会員の自己申告による入力によるものであり、その結果算出された査定価格について、また、その査定価格により利用者及び登録会員並びに第三者に生じた損害等について当社は一切の責任を負わないものとする。

第7条(連絡・交渉)

  1. 売却を希望する登録会員と買収を希望する登録会員は、必要に応じて適宜Bizmo!の会員画面上のメッセージ入力フォームにその内容を入力し送受信すること(以下「メッセージ」という)によって連絡を取り合ったり、事業承継やM&Aに関する交渉を行うことができるものとする。
  2. 登録会員同士は、メッセージを利用する際には各種法律や社会通念に従い、良識と誠意をもって対応する義務を負うものとする。
  3. 当社は、法令諸規則等及び本規約に違反する行為の有無を確認し、本サービスを適切かつ円滑に運営するため、当社の定める方法により、いつでもメッセージの内容を閲覧することができるものとする。
  4. 登録会員は、メッセージの内容等に関して当社からの照会があった場合、当社に遅滞なく報告するものとする。
  5. メッセージの内容は、当該事業承継やM&Aの案件情報等に関わる内容に限定されるものとする。万一、その内容に各種法律や法令に違反した違法行為、マルチ商法,ネズミ講及びネットワークビジネス等の勧誘行為、公序良俗や社会モラルに反する内容、連絡や交渉の相手若しくは第三者を誹謗中傷する表現や暴言、事実と異なる内容や著しく誇大な表現、その他当社が連絡や交渉に不適切と判断する内容が含まれている場合、当社はメッセージの利用を事前に通知することなく中断できるものとする。当社は、本項に基づき当社が行った措置により登録会員に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。
  6. メッセージの利用により、登録会員と他の登録会員または第三者との間において生じた連絡、交渉、取引、契約、協議、紛争等については、登録会員間の自己責任において解決するものとし、当社は一切関与せず、一切の責任を負わないものとする。

第8条(サービス料金)

  1. 本サービスの料金は、以下の有料オプションサービスを除き全て無料とする。
    • 有料オプションサービスには「本人確認サービス」及び「交渉支援サービス」、「安心保証サービス」がある。それぞれの有料オプションサービスの内容等に関しては、各オプションサービスの利用規約を参照するものとする。
    • 当社は、当社の裁量で有料オプションサービスを追加、廃止、内容の変更を行うことができるものとする。ただし、有料オプションサービスを利用する登録会員に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとする。
    • 各有料オプションサービスの料金及び支払方法等に関しては、Bizmo!若しくは各有料オプションサービスの利用規約に規定するものとする。
  2. 当社は、法令の改廃、経済情勢の変動、租税公課の増減等により、本サービスの料金を改定することができるものとする。その場合、Bizmo!に改定後の料金を表示するまたはその他の方法により登録会員に通知するものとする。
  3. 登録会員が、その利用料金の支払を遅滞した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとする。

第9条(退会)

  1. 登録会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の会員登録を抹消することができるものとする。
  2. 登録会員は、本サービスからの退会により、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての支払を行うものとする。
  3. 登録会員は本サービスから退会後も、当社、他の登録会員またはその他の第三者に対する本サービスに関連する債務及び義務を免れることができないものとする。

第10条(禁止事項)

  1. 登録会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当すると当社が判断する行為を行わないものとする。
    1. 法令諸規則等に違反する行為または犯罪に関連する行為。
    2. 当社、または他の登録会員に対する詐欺または脅迫行為。
    3. 公序良俗に反する行為。
    4. 当社、または他の登録会員ならびにその他の第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等(以下「知的財産権」という。「知的財産権」にはそれらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録を出願する権利も含むものとする)、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害するまたはそのおそれがある行為。
    5. 本サービスを通じ、以下に該当する情報または該当すると当社が判断する情報を当社または他の登録会員に送信等する行為。
      • 暴力的または残虐な表現を含む情報。
      • コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報。
      • 当社、他の登録会員またはその他の第三者の名誉または信用を毀損するまたはそのおそれがある表現を含む情報。
      • わいせつな表現を含む情報。
      • 差別を誘引または助長する表現を含む情報。
      • 自殺または自傷行為を誘引、または助長する表現を含む情報。
      • 薬物の違法または不適切な利用を誘引、または助長する表現を含む情報。
      • 反社会的な表現を含む情報。
      • チェーンメールその他の第三者への情報の拡散を求める情報。
      • 他人に不快感を与える表現を含む情報。
      • 面識のない第三者との出会いを目的とした情報。
      • 特定の個人を識別または特定可能な情報。
    6. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける、またはそのおそれのある行為。
    7. 本サービスの運営を妨害する、またはそのおそれのある行為。
    8. 本サービスを提供するネットワーク、またはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為。
    9. 第三者に成りすます行為。
    10. 本サービスの他の登録会員のID又はパスワードを利用する行為。
    11. 本サービス上での本サービスの趣旨に反する宣伝、広告、勧誘または営業行為。
    12. 当社、本サービスの利用者、他の登録会員またはその他の第三者に不利益、損害、または不快感を与える、またはそのおそれのある行為。
    13. 反社会的勢力への利益提供行為。
    14. 面識のない第三者との出会いを目的とした行為。
    15. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為。
    16. その他、当社が不適切と判断する行為。
  2. 当社は、登録会員の行為及び情報が前各号に該当すると判断した場合には、当該情報を削除し、当該登録会員の登録を抹消するものとする。なお、当社は当該情報の削除及び当該登録会員の登録の抹消の理由について一切の開示義務を負わないものとする。また、本項に基づき当社が行った措置により当該登録会員及び関連する第三者に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。

第11条(登録解除)

  1. 当社は、登録会員が以下の各号のいずれかに該当する場合には、事前に通知または催告することなく、売却案件の掲載を中断し、当該登録会員について本サービスの利用を停止し、または当該登録会員とのサービス利用規約を解除することができるものとする。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
    2. 登録事項に虚偽または不正確な事実があることが判明した場合。
    3. 支払停止若しくは支払不能となりまたは破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別精清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立があった場合。
    4. 12カ月以上本サービスの利用がない場合。
    5. 当社からの問い合わせ、その他の回答を求める連絡に対し、7日間以上応答がない場合。
    6. その他、当社が本サービスの継続を適当でないと判断した場合。
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合には、登録会員は当社に対して負っている本サービスの利用に関する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての支払を行わなければならないものとする。
  3. 登録会員は本条第1項に基づく措置がなされた後も、当社、他の登録会員またはその他の第三者に対する本サービスに関連する債務及び義務を免れないものとする。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により登録会員に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。

第12条(サービスの停止)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、登録会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとする。
    1. 本サービスに係るサーバー、ネットワーク、その他のコンピューター・システムの点検、保守、修理または変更作業を行う場合。
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止または中断した場合。
    3. 地震、落雷、火災、風水害、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合。
    4. 法令諸規則等に基づき、司法、行政等から指導、勧告、命令等を受けた場合。
    5. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合。
  2. 登録会員は、前項に基づく措置がなされた後も、当社、本サービスの他の登録会員、またはその第三者に対する本サービスに関連する債務及び義務を免れないものとする。
  3. 当社は、システムやサーバーのダウン、本条に基づき当社が行った停止または中断の措置、終了、利用不能または変更、案件情報の削除または消失、登録会員の登録の抹消、本サービスの利用によるデータの喪失または機器の故障若しくは損傷その他理由の如何を問わず、本サービスに関連して登録会員が被った損害等について一切の責任を負わないものとする。

第13条(権利帰属等)

  1. 本サービスに関する一切の著作権を含む知的財産保有権及びその他の権利は、当社に帰属するものとする。
  2. 売却案件の掲載申請者は、売却案件情報の文章及び画像等一切の内容に関して、第三者の著作権、肖像権等を含む一切の権利及び利益を侵害していないことを、当社に対し、表明し保証するものとする。
  3. 登録会員による情報の使用に関し、第三者から当社に対して訴訟提起その他のクレームがなされた場合、かかるクレームや訴訟に対して、登録会員は自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。

第14条(利用契約上の地位の譲渡等)

  1. 登録会員は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとする。
  2. 当社は、本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利義務及び登録会員の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録会員はかかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、事業譲渡、会社分割その他の事業を移転させるあらゆる行為を含むものとする。

第15条(暴力団等反社会的勢力の排除)

  1. 登録会員は、登録会員や売却案件(それらの関連する企業、グループ会社並びにそれらの役員や使用人等を含む)が、①暴力団、②暴力団員、③暴力団準構成員、④暴力団関係企業、⑤総会屋等、社会運動標榜ゴロ、⑥特殊知能暴力集団、⑦暴力団員でなくなってから5年を経過していない者、⑧その他反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとする。
  2. 登録会員は、当社に対し、登録会員や売却案件(それらの関連する企業、グループ会社並びにそれらの役員や使用人等を含む)が、前項の反社会的勢力と以下の各号の一つにも該当する関係を有しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとする。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係。
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係。
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を加える等、反社会的勢力を利用していると認められる関係。
    4. 反社会的勢力に対して資金を提供し、または便宜を供与する等の関与が認められる関係。
    5. その他役員等または経営に実質的に関与している者及び使用人が反社会的勢力と社会的に非難されるべき交流が認められる関係。
  3. 登録会員は、当社が前項の該当性の判断のために調査を要すると判断した場合、その調査に協力し、これに必要と判断する資料を提出しなければならないものとする。
  4. 当社は、登録会員や売却案件(それらの関連する企業、グループ会社並びにそれらの役員や使用人等を含む)が、暴力団等反社会的勢力に属する若しくは本条第2項に該当する関係を有していることが判明した場合、催告することなく、本サービスを停止し、登録を解除することができるものとする。
  5. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により登録会員や売却案件(それらの関連する企業、グループ会社並びにそれらの役員や使用人等を含む)に生じた損害等について一切の責任を負わないものとする。

第16条(個人情報及び秘密情報の取り扱い)

個人情報や秘密情報の取り扱いについては、別途定める個人情報保護方針及び秘密保持条項に従うものとする。

第17条(協議による解決)

本規約及び運用ルール等の解釈に疑義が生じた場合、または本規約及び運用ルール等に規定されていない事項については、当社と登録会員は、協議のうえ円満に解決するものとする。

第18条(合意管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関して生じる一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄する東京地方裁判所を以って専属的な第一審合意管轄裁判所とする。

以上

2018年10月1日制定